フィンガーボール

ドレスを着用してのお食事の場で見かけるものにフィンガーボールがあります。フィンガーボールとは、レストランなどでのお食事中に席を立って洗面台で手を洗うのではなく、食卓に置かれた小鉢のような器の中で手先を洗うことのできる便利な道具であります。レストランなどで、エビやカニなどの甲殻類のある魚介類を食べた時などに手が汚れがちですが、そんな時は、おしぼりなどで手を拭き取るのではなく、食卓にあるフィンガーボールの中に指先を入れて、なるべく水音を立てないように汚れを落とすことが、テーブルマナーなどとされています。実際には、高級料理店などに行かないとフィンガーボールを見かけることなどはないかもしれませんが、一般的にはフィンガーボールは17世紀頃からヨーロッパ地方の上流階級の人々の食卓で、使用されはじめたようです。洋食レストランだけではなく、高級中華レストランなどでも、時々フィンガーボールにお目にかかることなどがあります。